Month

May 2017

「富山市ファミリーパーク」でふれあい体験★

皆さん、こんにちは。 今回は、富山県富山市の西、呉羽丘陵の里山にすっぽり包まれた、緑豊かな動物園「富山市ファミリーパーク」をご紹介します! 北陸地方では貴重な快晴の青空、まさに行楽日和♪ こちらの動物園は、自然環境の中で約100種1000点の動物たちを飼育展示しております。また2014年から開設された無料エリアでは、乗馬やバーベキュー、遊園地なども楽しめるんですよ。 各コーナーの動物を見て回れば、気分はプチハイキング。野鳥を見ることができ、運がよければ野生のタヌキに出会えるかも?動物も自然も、まるごと楽しむことができます。どうぶつガイド・ごっくんタイム・乗馬体験・ウサギやモルモットとのふれあいなど、色々な企画体験も盛りだくさん。また、園内には食堂や売店もありますので、突如思い立ったお出掛けで、お弁当の準備が・・って方も、安心~大丈夫ですね♪ご家族やお友達同士でも、一日ゆっくり楽しめます! 入口ゲートをくぐればフラミンゴがお出迎え~足細すぎ・・・折れたらどうなるのカナ? キリンの餌やりでは、キャベツをバリバリ!もちろんドレッシングかかってないよね・・? ニホンツキノワグマの爪が鋭い!これ撮るのにかなり手こずりました!こんなの山で急に出会ったら、死んだフリなんて絶対できないと思います。目なんかずっとつぶってられないでしょ??きっと腰を抜かして、動くにも動けなくなり、もうあきらめて目をつぶった・・・? わからないので次へ。 あえてコメントは差し控え●・×・●・×・(~_~;) さあ~ではここで! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ホットなイベント情報♪ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ★親子クラフト体験「動物木工ペンダントをつくろう」★ ・木工板を使って、動物のペンダントを作ります。 開催日:2017/5/29(月) 13:30~(材料がなくなり次第終了) 場 所:こどもどうぶつえんホール 講 師:満保清憲(富山県ナチュラリスト) 参加料:無料 ★ヒツジの毛刈り体験★ ・ヒツジ毛刈り用の大きなバリカンでモコモコになった毛を刈り取る体験はいかが?体験時間は1分ほどで、スタッフと一緒なので安全に行えます。小学生以上の方ならどなたでも参加できます。 開催日:2017/5/20~6/11(土曜日&日曜日のみ)/13:00~13:30 場 所:乗馬広場横 ヒツジ展示場...
Continue Reading

【ひみ番屋街】のご紹介♪

みなさん、こんにちは! 今回は、富山県氷見市にあるオススメスポット!氷見漁港場外市場「ひみ番屋街 」をご紹介します! 今日も、きれいな青空の下でパシャり最近めちゃめちゃ天気が良い日が続いていて、とっても気持ちいーい ちなみに写真に写っているのは私の祖父です さて、「ひみ番屋街」とは、氷見漁港直送のお魚を使った回転寿司をはじめ、氷見うどん、氷見牛、氷見カレーなど、地元でしか味わえないさまざまな料理が味わえる飲食店のほか、地元の漁港で水揚げされた新鮮なお魚から、手の込んだ加工食品まで、富山湾の海の幸が満喫できるお店が並ぶ、グルメ&お土産&ショッピングにとってもオススメな施設です。 また、「番屋」の名前のコンセプトは、漁師が氷見市の漁場近くの海岸線に作る、作業小屋である「番屋」をイメージしているそうです。美しい自然のロケーションと趣ある空間の中で、楽しくお過ごしいただけます。 本当は、氷見らしく、新鮮なお魚が食べられる回転寿司や、氷見うどんなどを詳しく紹介したいところなんですが~ 期待を裏切っちゃいました~ゴメンナサイ…実は私のオススメはココなんです⇓⇓ 番屋街、東の番屋①エリア内にある ※洋食屋 HALO(ハロー)/TEL:0766-72-2286 特選氷見牛や地魚を使ったオリジナル料理が楽しめる、長くから地元の方々に愛され続けた、1971年創業、昔ながらの洋食屋さんのオムライスです! 卵がとろ~り!のオムライスや✨✨✨✨✨ 地元らしい、氷見牛コロッケカレーなんかも✨✨✨✨✨ 今回は、洋食を食べちゃったので、写真で紹介できませんが、他にも、氷見らしい定番!海の幸たっぷり海鮮丼や、氷見牛の握り寿司なども、堪能できちゃいますよ! なんだかんだと、贅沢なご馳走が色々食べる事ができます!!! ここでちょっとプチ情報・・・。みなさん氷見と言えば「寒ブリ」と思っていらっしゃる方も多いと思いますが!それだけではありませーん!!! 周辺の地の物として、「ながらも」と言う海藻がありまして、とっても美味しいんです! こんな感じ 「ながらも」は、美容と健康に良く、お肌がツルツルになるかも?・・・なので、オススメです みなさんも是非一度「ひみ番屋街」に足を運んでみてはいかがでしょうか 【氷見漁港場外市場 「ひみ番屋街」】...
Continue Reading

50周年記念ロープウェイ特別運行

50周年記念ロープウェイ特別運行 「五感で楽しむ」をテーマに夜間運行を実施します。「視覚」は南アルプスの夕焼けや駒ヶ根市の夜景、「聴覚」は静かな夜間に流れる滝の音、「触覚」はロープウェイ50周年ということでゴンドラ内に日頃見ることのできないロープウェイの機器(走行輪・ワイヤー・緊急脱出機器等)の特別展示や、ガイド付き夕焼けの千畳敷カールの散策ツアーを提供し、「味覚」・「嗅覚」としては7月1日にオープンする2612Cafeの雪解け水を使ったプレミアムコーヒーを提供します。また、参加されたお客様限定で、「記念パスケース」と「記念乗車券」をプレゼントします。全7回、各月1回18人限定、皆様のご応募をお待ちしております!                     【日時】 2017年7月13日(木)、8月24日(木)、9月4日(月)、 10月23日(月)、11月1日(水)、2018年5月・6月は各月1回の計7回 【募集】(5月18日(木)から開始) 募  集  日:2017年7月13日(木)、8月24日(木)、9月4日(月)、      ...
Continue Reading

インスタグラムフォトフレーム完成~

こんにちは。千畳敷のおこやんで~すヽ(^o^)丿 ロープェイ開業50周年の企画として、インスタグラムのフォトフレームが完成したよ~ 今日、さっそくホテルのスタッフさんと一緒に写真を撮ってきちゃった!   南アルプスをバックに♫ 宝剣岳をバックに♫ ちょうど写真を撮っていたらお客様がっ!! 「お客さ~ん!僕と一緒に撮ってくださ~い」 快くOKが♫ ありがとうございます(^◇^) 気を付けて行ってきてね~   他にも、お仕事をしているスタッフさん達を撮ってきたよ~   お買い物中のお客様と売店にて♫ 千畳敷〝小林〟トリニティ   千畳敷スタッフさん達(一部)~♪ ロープウェイのスタッフさん達~ ちょうど職場体験できていた中学生さんも♪ ホテルに職場体験に来ている中学生さん。ただいま、お風呂掃除中~♫ 頑張ってね! ホテルの改装工事にきている工事スタッフさん♫ 毎日お疲れ様です!   みなさんのイイ笑顔がたっくさん撮れたよ!ありがとぉ~(●^o^●)...
Continue Reading

マイブーム♥~南砺スイーツ~♥

みなさんこんにちは~ 今回は、富山県南砺市城端にあるオススメのロールケーキを紹介させていただきます 最寄り駅はJR城端線終着駅の城端駅。そこから徒歩で約10分ほど。           国道304号線に面して、“越中の小京都”と言われる街並みを探索しながら歩いていると・・・はい!みいつけた ~富山スイーツ~の看板が目に入ってきます!「田村萬盛堂」というお店です。 そして今回紹介したいのはこれデス!商品名【なんと!ん米ロール】・・▼◇▲◇???・・。 【なんと!ん米ロール】は、なんと(南砺) と、んまい(うまい+米)と掛け合わせて命名されたロールケーキなんですう!城端産のコシヒカリを使った米粉を生地にしていて、もっちりふんわりとした食感に甘さ控えめのクリームとの相性がバツグンです♪ 【なんと!ん米ロール】(税込価格)豆乳ホワイト ¥170/蜂蜜ハニー¥170/竹炭ブラック¥170/抹茶¥200/チーズ¥270/カボチャ(季節限定販売)¥270 季節限定商品を除いては、基本は五種類のラインナップです! 一番人気は、世界遺産の五箇山をイメージしたという、純白のロール「豆乳ロールケーキ」をカットした「豆乳ホワイト」です! 菓子蔵処:田村萬盛堂(ホテルよりお車で約30分)  http://www1.tst.ne.jp/manseido/ 詳しくはこちら さらに、周辺には、「城端曳山会館」という、約300年の歴史を誇る先達の匠の技が光る傘鉾、曳山・庵屋台などが、広い室内に常時展示されている施設もあるんですよ!2016年には全国「山・鉾・屋台行事」33件のうちの1件として【ユネスコ無形文化遺産】にも登録されました!! 是非こちらにも足を運んでみてくださいね 「城端曳山会館」(こちらもホテルよりお車で約30分) http://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/section/detail.jsp?id=222...
Continue Reading

第18回Web写真展 結果発表

今回も皆様にご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。選考の結果は下のバナーより発表ページへジャンプします。 第18回Web写真展『夜空と寄り添う日常』■応募内容満天の星空も千畳敷カールでは日常の風景の一つ。そんな千畳敷カール、木曽駒ヶ岳で眺めた輝く星空の作品■応募期間平成28年12月26日~平成29年3月31日■入賞賞品【最優秀賞】1点ホテル千畳敷宿泊ペア招待券、路線バス・ロープウェイのペア往復乗車券と露天こぶしの湯のペア入浴券【優秀賞】3点路線バス・ロープウェイのペア往復乗車券と露天こぶしの湯のペア入浴券【特別賞】1点路線バス・ロープウェイのペア往復乗車券と露天こぶしの湯ペア入浴券   過去の入賞作品はコチラhttps://www.chuo-alps.com/web-photo-gallery/works/ プラン一覧はこちら 年月別アーカイブ 月を選択 2017年5月  (7) 2017年4月  (22) 2017年3月  (30) 2017年2月  (16) 2017年1月  (14) 2016年12月  (14) 2016年11月  (10) 2016年10月...
Continue Reading

平成29年度新入社員紹介!!

みなさんこんにちわ!!! 宴会担当のOGです。 今回、ブログ初投稿でございます 本日は今年度採用されました、新入社員の紹介をさせていただきます(*⌒∇⌒*) まず、1人目はこちらです じゃーん! 料飲部レストラン担当のK坂さんです! この初々しくかわいらしい顔で毎日がんばってます。 ワインがすごく似合う・・・なんて書いちゃいましたが、未成年なのでもちろん、飲めませーん!味もわかりませーん!チーズを味わいながらグラスを傾けたり、早く大人の仲間入りをしたく、ちょっぴり背伸びしたイメージ写真でお許しください 続きまして・・・ 二人目はこちら じゃーん!! またSAKE・・・ 料飲部宴会担当のY敷さんです! 明るくニコニコ毎日元気でがんばっています~!! 日本酒がすごく似合う・・・なんて書いちゃいましたが、未成年なのでもちろん、飲めませーん!味もわかりませーん!お酌もした事ありませーん!銚子に乗ったりもしてませーん!ホタルイカの沖漬けを肴にキュッと一杯。なんて想像しながら、早く大人の仲間入りをしたく、ちょっぴり背伸びしたイメージ写真でお許しください ちょっと持ち過ぎじゃないかと。。。(笑) 実は、料飲部には3名配属されておりますが、残念ながら本日オヤスミでしたので、先に2名をご紹介させていただきました!あと1名は次回紹介しますね~ 覚えて頂けましたか?お酒のインパクト強すぎたかも・・・ ホテルにお越しの際は、ぜひ気軽に声をかけてあげてくださいね 調子に乗り過ぎて、故障の原因にならないか上司から心配されている、宴会担当おぐらあんでした!!

アンダーズ東京 客室 ラージキングルーム 2016年

虎ノ門ヒルズの高層フロア47~52階にあるハイアットグループの高級ホテル「アンダーズ東京」。今回は、昨年にラージキングルームという比較的広い客室に泊まることができたのでこちらの様子を紹介します。 【PR】アンダーズ東京の設備・サービス・宿泊料金をチェック[一休.com] アンダーズ東京は虎ノ門ヒルズの開業に合わせて2014年6月にオープン。都内のハイアットグループの中では最も新しいホテルです。ロビーや客室のインテリアは他のハイアットとは一線を画すデザインで斬新。今回もタクシーで向かってエントランスから乗り込みます。 51階のロビー直通のエレベーターに乗ります。 ロビーには特徴のあるオブジェが飾られています。 ロビーフロアにあるラウンジ。リージェンシークラブやグランドクラブといった他のハイアットのラウンジは限らた宿泊客しか利用できません。しかし、アンダーズは全世界共通ですべての宿泊客にラウンジを開放しています。「自宅にいるような居心地のよいホテル」がアンダーズのコンセプト。全員がラウンジで寛いでほしい狙いがあるようです。 アンダーズ 東京は、友人の家のような、自由でバリアのない、居心地のよいホテル。お客様が自分らしいスタイルで過ごし楽しんでいただけるよう、形式にとらわれないサービスを提供します。ヒンディ語で「パーソナル スタイル」を意味するアンダーズは、2007年にロンドンで誕生しました。アンダーズが大切にしているのは、あらゆる面においてバリアがないこと、シンプルでありながら洗練されているということ、そしてゲストの皆さまに、まるで自宅にいるかのようにくつろいでいただくこと。 引用:アンダーズ公式サイト ラウンジでは、終日ソフトドリンクが無料サービス、夜はワインなどのアルコール類やカナッペが提供されます。深夜はスタッフはいないのでセルフで冷蔵庫を開けてドリンクを飲みます。まさに自宅のような居心地の良いホテルです。 ラウンジでチェックインを済ませて客室へ向かいます。スタンダードなアンダーズルームを予約しましたがハイアットゴールドパスポートのダイアモンド会員特典※でたった4室しかないラージルームにアップグレード。 ※2017年3月から会員プログラムがワールドオブハイアットに変更。最上級資格は、ダイアモンド会員→グローバリスト会員に変更されました。 スイートルームを除く客室タイプは大まかに6タイプ。今回はその中で一番広い部屋にアサインされました。 ・アンダーズキング/ツイン(50㎡)・アンダーズベイビューキング/ツイン(50㎡)・アンダーズタワービューキング/ツイン(50㎡)・アンダーズパークビューキング/ツイン(50㎡)・アンダーズラージキング(65㎡)←ココに宿泊・アンダーズラージタワーキング(65㎡) アンダーズラージはタワービューと合わせても8室しかないのでダイアモンド会員と言えどアップグレードされることはあまりありません。ラッキーでした。 コーナールームに位置するため外観に合わせたなだらかな曲線を描くレイアウト。 インテリアは他のホテルとは一味違ったモダンなデザインで好みです。 スタンダードルームと比べてかなり広いです。 木製デスクとソファーも大きい。...
Continue Reading

ニューヨークグリル@パークハイアット東京 ホリデーブランチ 2016年

西新宿のパークハイアット東京の最上階にあるレストランの「ニューヨークグリル」。オープンして20年以上が経ちますが人気は衰えません。宿泊最終日にランチでお邪魔しました時は満席でした!今回は土日祝限定ホリデーブランチの様子をお伝えします。 客室の様子はこちらの記事で紹介しています。 ・ パークハイアット東京 パークスイート 2016年 【PR】パークハイアット東京の設備・サービス・宿泊料金をチェック[一休.com] 年に数回利用しますが、ランチもニューヨークバーも満席な日がほとんど。ランチタイムは酔っ払いさんがいなくて活気のある中にも上品さがあって雰囲気が好きです。 当日は曇り空でしたが最高の眺めです。 ランチは、前菜ビュッフェ&メインディッシュ1品、食後にコーヒー/紅茶が付いて5,000円(税サ別)。土日祝はホリデーブランチと称して食前酒が追加されて7,000円(税サ別)。 ・平日:ウィークデーブランチ:5,000円(税サ別)・土日祝:ホリデーブランチ:7,000円(税サ別) どちらもディナー(11,000円~)と比べてお手頃な料金設定、お酒を飲まない人にとっては平日の方がさらにお求めやすい金額です。今回は食前酒をソフトドリンクに変更して頂きました。 ビュッフェ料理は品揃え豊富でどれも本当に美味しいです。メイン料理を食べる前に満腹になるのはニューヨークグリルあるあるですね。 メインディッシュに備えてお腹に余裕を残しておいたものの美味しそうな大きなパンが登場。パンもバターも美味しい。  メインディッシュはラムをチョイス。 オーストラリア産骨付き仔羊グリル。柔らかくてナイフとホークで簡単に骨から切り離せます。ラム特有の臭みがなくクセが苦手な私でも食べやすかったです。 こちらのイベリコ豚も柔らかくてソースが絶品だったそうです。 あれほどたくさんの前菜ビュッフェやパンを食べたのに、メイン料理も簡単に平らげてしまいました。 その後はビュッフェに戻ってケーキやアイスクリームをたらふく食べました。最高のブランチです。 ホテル情報・宿泊予約 ホテル名:パークハイアット東京ホテルチェーン:ハイアットホテルアンドリゾーツ運営会社:パークタワーホテル株式会社所在地: 東京都新宿区西新宿3-7-1-2最寄り駅・アクセス...
Continue Reading